Subscribe Now

* You will receive the latest news and updates on your favorite celebrities!

Trending News

サーキュラーエコノミー人材育成プログラム “Global Capacity Building”

Global Capacity Building

サーキュラーエコノミー人材育成プログラム “Global Capacity Building”

オランダ現地でサーキュラーエコノミー先進企業のプロフェッショナルインターンに参加しませんか?

より多く作り、より多く売り、より多く買い、より多くを所有する。私たちがこれまで生きてきたリニア型(直線型)の社会・経済モデルは、資源を採掘し続け、不要になったものは廃棄し続けることによって成り立つものでした。価値のある資源が猛スピードでごみへと変えられるこの仕組みには、限界が迫っています。

このリニア型の仕組みへの解決策として、世界はサーキュラーエコノミー(循環型経済)への移行に向け大きく動き始めています。新たな資源の採掘を最低限に留め、価値ある資源が経済の中で、社会の中で、そして自然の中で循環するサーキュラーエコノミーに移行するため、多くの企業や政府、国際機関が連携を強め、そのうねりは大きな波となっています。

これまで右肩上がりの「成長」を求められ、効率化を極めてきた企業にとって、サーキュラーエコノミーへの移行とは、急に暗中模索の中ビジネスとして存続する方法を見つけなければならないことを意味します。

Circular Economy Hubでは、企業のサーキュラーエコノミーへの移行を促進するため、日本の企業からサーキュラーエコノミー先進国のオランダにプロフェッショナルを送り込み、日本の現状とオランダの現状からお互いに学び合う、全3か月の人材育成プログラム“Global Capacity Building”を行います。

プログラム詳細

プログラム内容:サーキュラーエコノミー先進国オランダのスタートアップでの研修を通し、日本で循環型のビジネスを構築する。

  • 定員:3人
  • 期間・日程:新型コロナ感染状況、先方企業のスケジュールより決定(外務省 海外安全ホームページ参考)
  • 費用:60万(税抜・プログラム開始キャンペーン価格)

費用に含まれるもの:

  • プログラム費用(渡航前の研修/渡航中のプログラム/渡航後のフォローアップ/報告会アレンジなど)
  • 各種サポート(渡航前のフライト・宿泊先候補の提案/渡航中の現地生活サポート)

費用に含まれないもの:

  • 航空券代
  • 現地での交通費
  • 現地での食費
  • 宿泊費用
  • 各種保険
  • 出発前の英語研修 費用(希望者のみ)

スケジュール

1か月目(日本):サーキュラーエコノミーについての簡易的なオンライン基礎研修。(こちらがすべての教材を用意するものではなく、ご自身での学びの進捗確認や、サポートをさせていただきます)ここでサーキュラーエコノミーの仕組みを理解し、渡航の準備をします。

2か月目(オランダ):実際にオランダに渡航し、現地スタートアップ企業でサーキュラーエコノミー関連事業における職務を担っていただきます。他にも企業訪問や、ショップ訪問なども可能です。実際の勤務時間等は、受け入れ先企業と調整させていただきます

3か月目(日本):日本に帰国後、オランダでの学びから自社事業のサーキュラー化につなげるための振り返りを行います。帰国報告会などを予定しております。

当プログラムの対象者

  • サーキュラーエコノミー事業を自ら主導していきたいという強い意志をお持ちの方
  • ビジネスレベルの英語力をお持ちの方
  • ゼロから事業をつくりだすスタートアップマインドをお持ちの方

受入企業ごとに、必要とされるスキル・経験を別途記載しています。詳しくは以下の企業ごとの「詳細はこちら」をご参照ください。

オランダ受入先企業一覧

Nowa

NOWA

Heldergroen

HELDERGROEN

BlueCity

Blue city

bureauSLA

bureauSLA

※企業一覧は、告知なく変更となる可能性があります。

参加により得られるもの

よくあるご質問

Q. オランダ渡航の際、飛行機や宿泊先の手配はどのようにしたらいいでしょうか?

A. 飛行機や宿泊先、その他現地での移動についてはご自身でご手配いただきます。Circular Economy Hub編集部より、現地での移動手段やご滞在先のおすすめをお伝えさせていただくことは可能です。

Q. 英語力に自信がないのですが、参加できますか?

A. 当プログラムは原則、職務の遂行が可能なレベルの英語力がすでにある方が対象となります。しばらく仕事で英語を使っていない方などのために、英語研修を行うことは可能です。

Q. サーキュラーエコノミーについてあまり知識がないのですが、参加できますか?

A. これまでのご経験やサーキュラーエコノミーの知識よりも、サーキュラーエコノミーへの強い関心と、学ぶ意欲、行動力を重要視しております。サーキュラーエコノミーの仕組みやビジネスについて熟知していなくても、ご参加いただけます。プログラムの1か月目には、サーキュラーエコノミーについて理解を深めていただく研修をご用意しています。その他に必要となるスキルや経験については、企業ごとの募集詳細ページに記載がありますのでご覧ください。

Q. 現地でトラブルや犯罪などに巻き込まれてしまった場合は対応してもらえるのでしょうか?

A. 現地でのトラブルや犯罪などについては、Circular Economy Hub編集部では保証いたしかねます。滞在期間は旅行保険などに入り、必要なサポートを自身でご手配ください。なお、オランダ駐在のコーディネーターがおりますので、現地での生活についてのご質問や企業とのコミュニケーションについてはサポートさせていただきます。

お申込み後の流れ

▶ 当プログラムへのお申込みは、「“Global Capacity Building” 参加申し込みフォーム」よりお願いいたします。

オンライン説明会、簡単なモチベーションレター(英語)提出後、担当者から選考の結果をご連絡いたします。

主催 Circular Economy Hub(運営:ハーチ株式会社)