Subscribe Now

* You will receive the latest news and updates on your favorite celebrities!

Trending News

ドイツ

Germany

1)サーキュラーエコノミーの動向

1950年代~1960年代にかけてドイツは高度経済成長を遂げ、産業の発達に伴い公害が深刻化した。欧州最大の工業地帯の一つであったドイツ北西部に位置するルール地方において、当時の党首候補で後にドイツの首相となるヴィリー・ブラント氏は1961年、「ルール地方の空は再び青くなるはずです」と呼びかけた。これがドイツにおける環境政策の考え方の始まりと見なせると連邦環境庁はみている。

その後の環境およびサーキュラーエコノミーに関する主な動向は、以下のとおりだ。

Circular Economy Hub Logo

この記事は、Circular Economy Hub 会員専用記事となります。
会員の方は ログイン してご覧ください。いつもありがとうございます。
会員登録を希望される方は 新規会員登録ページ へとお進みください(法人割引あり)。

読者会員

月額980
(1日あたり約32円)

  • Circular Economy Hub の記事読み放題

(特典詳細はこちら

コミュニティ会員

月額2,980
(1日あたり約99円)

  • Circular Economy Hubの記事読み放題
  • 月例イベント(3,000円相当)参加無料
  • 会員限定オンラインコミュニティ参加

(特典詳細はこちら