Subscribe Now

* You will receive the latest news and updates on your favorite celebrities!

Trending News

株式会社リコー

サーキュラーエコノミー・サステナビリティのビジョンなど

1994年に循環型社会のコンセプトをビジネス活動に体現する「コメットサークル」を発表。さらに地球環境・社会・経済の関係を「Three Ps Balance」として表現。グループの環境宣言としても「環境負荷削減と地球の再生能力向上に取組み、事業を通じて脱炭素社会、循環型社会を実現する。」と循環性を脱炭素社会と同軸で据える。

資源分野の長期目標は下記の通り
« 2050年目標 »製品の新規資源使用率*:12%以下
« 2030年目標 » 製品の新規資源使用率*:60%以下
* 新規資源使用率は総投入資源量に対する新規資源使用量の割合

なお、2022年3月には、経産省・環境省の「サーキュラー・エコノミーに係るサステナブル・ファイナンス促進のための開示・対話ガイダンス」に準じた国内初のリコーグループサーキュラーエコノミーレポート2022を発行。

株式会社リコーの取り組み

Circular Economy Hub Logo

この記事は、Circular Economy Hub 会員専用記事となります。
会員の方は ログイン してご覧ください。いつもありがとうございます。
会員登録を希望される方は 新規会員登録ページ へとお進みください(法人割引あり)。

読者会員

月額980
(1日あたり約32円)

  • Circular Economy Hub の記事読み放題

(特典詳細はこちら

コミュニティ会員

月額2,980
(1日あたり約99円)

  • Circular Economy Hubの記事読み放題
  • 月例イベント(3,000円相当)参加無料
  • 会員限定オンラインコミュニティ参加

(特典詳細はこちら