ハンガリーとポーランドに本拠を置く小売業のテスコ中欧と、英国とオーストリアに本拠を置く製紙・容器包装メーカーのモンディはこのほど、新たなパートナーシップを開始した。廃棄段ボールを活用し、買い物袋のループを閉じることを目的とする。

テスコは、プラスチックを可能な限り排除・削減・再利用・リサイクルするというサステナビリティ目標に沿って、ネットゼロエミッションの達成に向けて取り組んでいる。モンディは、顧客中心のアプローチ「エコソリューション(EcoSolutions)」を通じて、テスコのビジョンに貢献できるとしている。

これ以降は会員専用コンテンツです。
全文を閲覧するには、会員登録が必要です。

会員の方はログインページよりログインしてご覧ください。

会員登録がまだお済みではない方は、新規会員申し込みページへとお進みください。