ノルウェーに本拠を置く洋上風力発電事業者のAker Offshore Windはこのほど、同社が参画する風力タービンブレード(風力発電機の羽根)のリサイクル実証プロジェクトが英国政府の助成金を獲得したと発表した。

必要資金の半分以上にあたる130万ポンド(約2億円)が支給された。環境意識の高まりを背景に近年、風力発電の導入が進んでいるが、寿命を迎えたブレードの処理が課題となっており、リサイクルの実現を通じて世界の風力産業をより持続可能にしたい考えだ。

ここから先は、Circular Economy Hub 会員専用コンテンツとなります。
会員の方はログインページよりログインしてご覧ください。
会員登録がまだお済みではない方は、新規会員申込ページへとお進みください(法人会員割引もございます)。

  • 読者会員(月額980円):Circular Economy Hub の全記事が読み放題。
  • コミュニティ会員(月額2,980円):会員限定オンラインコミュニティにも参加可能。