カナダのファストフード・チェーンA&Wはこのほど、持続可能なカップ「ゼロ・カップ」を使用する実証プロジェクトを開始した。同プロジェクトはファストフードレストラン初の(A&W調べ)試みとなり、ゼロ・カップは3月14日からトロント市内の同社レストランで使用されている。

ゼロ・カップはプラスチックを含まず、100%堆肥およびリサイクル処理が可能だ。従来のカップのようにプラスチック蓋がついておらず、カップの一部が蓋の役割をする仕組みになっている。英Butterfly Cupが手掛けた同カップは紙のみで製造され、漏れ防止として水性コーティングが施されている。

Circular Economy Hub Logo

この記事は、Circular Economy Hub 会員専用記事となります。
会員の方は ログイン してご覧ください。いつもありがとうございます。
会員登録を希望される方は 新規会員登録ページ へとお進みください(法人割引あり)。

読者会員

月額980
(1日あたり約32円)

  • Circular Economy Hub の記事読み放題

(特典詳細はこちら

コミュニティ会員

月額2,980
(1日あたり約99円)

  • Circular Economy Hubの記事読み放題
  • 月例イベント(3,000円相当)参加無料
  • 会員限定オンラインコミュニティ参加

(特典詳細はこちら