プラスチックリサイクルを推進する専門家組織の英RECOUPはこのほど、「Reusability by Design(設計によるリユース可能性)」ガイダンスを発表した。

リユース可能なプラスチック容器包装の設計において、容器包装メーカー、荷造り業者・充填業者、ブランド、小売業者、消費者、サービスプロバイダー・廃棄物管理会社など、バリューチェーン全体の利害関係者を支援することを目的としている。同ガイダンス公表にあたり、RECOUPが発表した内容は以下のとおり。

Circular Economy Hub Logo

この記事は、Circular Economy Hub 会員専用記事となります。
会員の方は ログイン してご覧ください。いつもありがとうございます。
会員登録を希望される方は 新規会員登録ページ へとお進みください(法人割引あり)。

読者会員

月額980
(1日あたり約32円)

  • Circular Economy Hub の記事読み放題

(特典詳細はこちら

コミュニティ会員

月額2,980
(1日あたり約99円)

  • Circular Economy Hubの記事読み放題
  • 月例イベント(2,000円相当)参加無料
  • 会員限定オンラインコミュニティ参加

(特典詳細はこちら