スペインに本拠を置く再生可能エネルギー分野で事業展開するシーメンスガメサ・リニューアブル・エナジー(以下、シーメンスガメサ)はこのほど、リサイクル可能な風力タービンブレードの発売を開始したと発表した。

シーメンスガメサは2040年までにタービンを完全にリサイクル可能にするという目標を掲げており、今回発売したリサイクル可能なタービンブレードは同目標達成への一歩となるとしている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について