サーキュラーエコノミーは、成長を再定義し、世界経済にレジリエンスをもたらすものとして、コロナ禍の世界でこれまで以上に必要とされている。そして、世界経済がサーキュラーエコノミーに移行していくためには、政策と金融が大きな鍵を握る。

本記事では、フィンランド、ヘルシンキにて開催されたウェブフォーラム「WCEFOnline(World Circular Economy Forum Online)」(世界循環経済フォーラムオンライン)のプログラムの一つ「Enabling the circular economy: the role of policy and finance(サーキュラーエコノミー実現における政策と金融の役割)」のレポートを通して、世界の金融セクターと政策立案者らが投資機会を捉え、サーキュラーエコノミーへの移行を加速させるさせるために私たちが果たす役割と必要となるアクションを考える。

まず、このセッションはイギリスのエレン・マッカーサー財団創業者、デイム・エレン・マッカーサー氏の基調講演から始まった。

これ以降は会員専用コンテンツです。
全文を閲覧するには、会員登録が必要です。

会員の方はログインページよりログインしてご覧ください。

会員登録がまだお済みではない方は、新規会員申し込みページへとお進みください。