アムステルダム市はこのほど、同市のサーキュラリティをグラフ化し取り組みが必要な分野を特定するサーキュラーエコノミーモニター最新版を開発し、洞察を発表した。同モニターにより、2050年までに100%サーキュラーエコノミーを実現するという同市の目標の実現可能性を測定できるとしている。

2015年、アムステルダム市は2050年までに100%サーキュラーエコノミー移行実現を目指すことを定めたサーキュラーエコノミー移行の5年計画「Amsterdam Circular 2020-2025 Strategy(アムステルダム市サーキュラー 2020-2025 戦略)」を公表した。同戦略は、「食品と有機性廃棄物」「消費財」「建築」を重要分野に定めている。

Circular Economy Hub Logo

この記事は、Circular Economy Hub 会員専用記事となります。
会員の方は ログイン してご覧ください。いつもありがとうございます。
会員登録を希望される方は 新規会員登録ページ へとお進みください(法人割引あり)。

読者会員

月額980
(1日あたり約32円)

  • Circular Economy Hub の記事読み放題

(特典詳細はこちら

コミュニティ会員

月額2,980
(1日あたり約99円)

  • Circular Economy Hubの記事読み放題
  • 月例イベント(3,000円相当)参加無料
  • 会員限定オンラインコミュニティ参加

(特典詳細はこちら