1月17日~21日に世界経済フォーラムが開催したダボス・アジェンダにおいて、コロンビア政府が世界経済フォーラムと立ち上げた「BiodiverCities by 2030」イニシアチブは、報告書「BiodiverCities by 2030:Transforming Cities’ Relationship with Nature」を発表した。同報告書は、自然をインフラとして建築環境に統合するためにさまざまなステークホルダーの協働を求めた。コロンビアのイバン・ドゥケ大統領は、以下のように見解を述べた。

投資を「自然に基づく解決策(Nature-based solutions:以下、NbS)」に移行させれば、都市は自然の生態系を活用し、従来の人工的な介入による機能を得る。同イニシアチブは自然と調和した都市環境の実現を世界の都市・企業・人々に呼び掛けている。

Circular Economy Hub Logo

この記事は、Circular Economy Hub 会員専用記事となります。
会員の方は ログイン してご覧ください。いつもありがとうございます。
会員登録を希望される方は 新規会員登録ページ へとお進みください(法人割引あり)。

読者会員

月額980
(1日あたり約32円)

  • Circular Economy Hub の記事読み放題

(特典詳細はこちら

コミュニティ会員

月額2,980
(1日あたり約99円)

  • Circular Economy Hubの記事読み放題
  • 月例イベント(3,000円相当)参加無料
  • 会員限定オンラインコミュニティ参加

(特典詳細はこちら