国際的な梱包資材大手の英DSスミスはこのほど、顧客が容器包装の循環性を評価できるサーキュラーデザイン測定基準を発表した。これは、持続可能性を最優先課題とする同社の継続的な取り組みの一環となる。同社は100%リサイクル可能・再利用を保証し、すべての繊維を最適化して、プラスチック代替品を提供する革新的な容器包装ソリューションの開発を続けていくとしている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員の場合、こちらからログインしてください。