欧州委員会は7月14日、2030年までに1990年比で温室効果ガス排出量(除去控除後の排出量)を最低55%削減するための対策案を発表した。6月28日、欧州理事会は2050年までのEUの気候中立目標を法制化する欧州気候法を採択している。今回公表された対策案の概要は、以下である。

これ以降は会員専用コンテンツです。
全文を閲覧するには、会員登録が必要です。

会員の方はログインページよりログインしてご覧ください。

会員登録がまだお済みではない方は、新規会員申し込みページへとお進みください。