2021欧州グリーン首都賞を受賞したフィンランドのラハティ市はこのほど、食品廃棄物とガチョウの糞などを原料とするビール「Wasted Potential」を同市に本拠を置くAnt Brewビール醸造所と共同開発し、販売を開始することを発表した。

これ以降は会員専用コンテンツです。
全文を閲覧するには、会員登録が必要です。

会員の方はログインページよりログインしてご覧ください。

会員登録がまだお済みではない方は、新規会員申し込みページへとお進みください。