科学誌「nature electronics」に1月31日、スウェーデン・ルンド大学のJessika Luth Richter 准上級講師の論評「A circular economy approach is needed for electric vehicles(電気自動車にはサーキュラーエコノミーアプローチが必要 )」が掲載された。

気候変動対策の一環としての電気自動車(EV)推進は、温室効果ガスの削減および持続可能な輸送システムの構築に貢献する一方で、気候変動対策における目標を達成するには、EVのライフサイクル全体におけるサステナビリティを考慮する必要があると同氏は指摘する。以下に同論評の概要を紹介する。

Circular Economy Hub Logo

この記事は、Circular Economy Hub 会員専用記事となります。
会員の方は ログイン してご覧ください。いつもありがとうございます。
会員登録を希望される方は 新規会員登録ページ へとお進みください(法人割引あり)。

読者会員

月額980
(1日あたり約32円)

  • Circular Economy Hub の記事読み放題

(特典詳細はこちら

コミュニティ会員

月額2,980
(1日あたり約99円)

  • Circular Economy Hubの記事読み放題
  • 月例イベント(3,000円相当)参加無料
  • 会員限定オンラインコミュニティ参加

(特典詳細はこちら