英ヒースロー空港は6月3日、ジェット燃料供給のVitol Aviation(※)とフィンランドに本拠を置くエネルギー企業のNesteと共同で、持続可能な航空燃料(SAF)を同空港の主要燃料に混合することに成功したと発表した。

これ以降は会員専用コンテンツです。
全文を閲覧するには、会員登録が必要です。

会員の方はログインページよりログインしてご覧ください。

会員登録がまだお済みではない方は、新規会員申し込みページへとお進みください。