英国に本拠を置く化粧品会社のザボディショップはこのほど、2021年に世界の500店舗で、2022年にはさらに300店舗で詰め替えステーションを展開することを発表した。同社は、2021年末までに14市場の800店舗で店内リサイクルスキーム「Return(返却)・Recycle(リサイクル)・Repeat(繰り返し)」を拡大する予定であることも公表した。

これ以降は会員専用コンテンツです。
全文を閲覧するには、会員登録が必要です。

会員の方はログインページよりログインしてご覧ください。

会員登録がまだお済みではない方は、新規会員申し込みページへとお進みください。