ロンドン市長とロンドン特別区が提携する事業改革組織であるReLondonはこのほど、サーキュラーエコノミーに関する中小企業支援政策を開始した。ロンドンにおける新型コロナウイルス感染症蔓延からのグリーンリカバリー促進を目的とする。

グリーンニューディール基金からのロンドン市長による資金提供をもとに、中小企業は助成金と専門家の無料アドバイスを申請できる。両支援ともに全部門の中小企業を対象としているが、接客・小売・娯楽部門など新型コロナウイルス感染症蔓延の被害が最も大きかった中小企業が優先されるとし、特にBAME(黒人・アジア人・少数民族)や女性が主導する企業の応募を推奨している。詳細は以下のとおりだ。

これ以降は会員専用コンテンツです。
全文を閲覧するには、会員登録が必要です。

会員の方はログインページよりログインしてご覧ください。

会員登録がまだお済みではない方は、新規会員申し込みページへとお進みください。