石油化学グローバル大手のSABIC(サウジアラビア基礎産業公社)はこのほど、河川や海岸から半径50km以内の内陸部などに漏出したプラスチック(以下、オーシャンバウンド・プラスチック)から世界初の認証済循環型ポリマーを製造したことを発表した。

同製品はオーシャンバウンド・プラスチックをリサイクルしたもので、マレーシアのプラスチックリサイクル企業HHIの協力を得て実現した。SABICとHHIはプラスチックのサーキュラーエコノミー実現に向けて継続的に取り組んでおり、プラスチックの海や水路への流入を防いでいきたい考えだ。

ここから先は、Circular Economy Hub 会員専用コンテンツとなります。
会員の方はログインページよりログインしてご覧ください。
会員登録がまだお済みではない方は、新規会員申込ページへとお進みください(法人会員割引もございます)。

  • 読者会員(月額980円):Circular Economy Hub の全記事が読み放題。
  • コミュニティ会員(月額2,980円):会員限定オンラインコミュニティにも参加可能。