米エネルギー省はこのほど、自動車やエネルギー貯蔵用に使用される先進電池のサプライチェーンの強化に向け、関連プロジェクトに対し約30億ドル(約3,450億円)を投資することを発表した。

2021年に可決された「超党派によるインフラ投資・雇用法」のもとで実施される同投資プロジェクトは、クリーンエネルギー事業が推進されるなか、急成長が予測されるEVおよびエネルギー貯蔵システムに必要不可欠な先進電池の国内生産を引き上げるねらいがある。原材料の国内生産など電池バリューチェーンの構築も含む同プロジェクトは、米国経済の活性化・エネルギーの地産・国家安全保障への貢献も目指す。

Circular Economy Hub Logo

この記事は、Circular Economy Hub 会員専用記事となります。
会員の方は ログイン してご覧ください。いつもありがとうございます。
会員登録を希望される方は 新規会員登録ページ へとお進みください(法人割引あり)。

読者会員

月額980
(1日あたり約32円)

  • Circular Economy Hub の記事読み放題

(特典詳細はこちら

コミュニティ会員

月額2,980
(1日あたり約99円)

  • Circular Economy Hubの記事読み放題
  • 月例イベント(2,000円相当)参加無料
  • 会員限定オンラインコミュニティ参加

(特典詳細はこちら