ケニアで開催された国連環境会議(UNEP)において3月2日、プラスチックごみに関する法的拘束力のある国際条約を2024年までに策定する決議案が採択された。

3つの初期決議案に基づいて、政府間交渉委員会(INC)を設立し、2022年に作業を開始する。2022年末までにすべての利害関係者を対象としたフォーラムを開催し、知識とベストプラクティスを共有して進捗報告を重ね、2024年末までに国際条約案を完成させる予定だ。

Circular Economy Hub Logo

この記事は、Circular Economy Hub 会員専用記事となります。
会員の方は ログイン してご覧ください。いつもありがとうございます。
会員登録を希望される方は 新規会員登録ページ へとお進みください(法人割引あり)。

読者会員

月額980
(1日あたり約32円)

  • Circular Economy Hub の記事読み放題

(特典詳細はこちら

コミュニティ会員

月額2,980
(1日あたり約99円)

  • Circular Economy Hubの記事読み放題
  • 月例イベント(2,000円相当)参加無料
  • 会員限定オンラインコミュニティ参加

(特典詳細はこちら