検索エンジンを提供するドイツの企業であるエコシアがこのほど、企業や団体が間接的に植樹に協力できるプログラム、「Ecosia Trees」を公開した。

エコシアは、ユーザーがブラウザを使うことで植樹を行うことができる検索エンジンを開発し、運用している。2009年の公開して以来これまでに1億2500万本以上本の木を植えており、2014年には、ドイツ初のBcorpに認定された。

これ以降は会員専用コンテンツです。
全文を閲覧するには、会員登録が必要です。

会員の方はログインページよりログインしてご覧ください。

会員登録がまだお済みではない方は、新規会員申し込みページへとお進みください。