スイスに本拠を置くセメント世界大手のホルシムのドイツ支社はこのほど、環境レポートを刊行した。

資源利用・サーキュラーエコノミー・水・生物多様性保全は、建設業界の変革における中核的要素であるとホルシムは考える。セメント生産のための原材料採掘は常に自然と密接な関わりを持つため、ホルシムはこれらの問題に対して大きな責任を有すると認識している。

ここから先は、Circular Economy Hub 会員専用コンテンツとなります。
会員の方はログインページよりログインしてご覧ください。
会員登録がまだお済みではない方は、新規会員申込ページへとお進みください(法人会員割引もございます)。

  • 読者会員(月額980円):Circular Economy Hub の全記事が読み放題。
  • コミュニティ会員(月額2,980円):会員限定オンラインコミュニティにも参加可能。