外食大手のマクドナルドはこのほど、ハッピーセットのおもちゃをより持続可能にすると発表した。2025年末までに、世界で販売されるハッピーセットのおもちゃを生物由来材料・植物由来材料・認証済み繊維など、より再生可能な材料・リサイクル材・認定済み資材から製造する意向だ。

同取り組みにより、ハッピーセットのおもちゃの化石燃料由来のプラスチックを2018年比で約90%削減できるとしている。これは、米国の首都ワシントンD.C.の全住民(約70万人)の1年間のプラスチック消費量に相当するとマクドナルドは公表した。

ここから先は、Circular Economy Hub 会員専用コンテンツとなります。
会員の方はログインページよりログインしてご覧ください。
会員登録がまだお済みではない方は、新規会員申込ページへとお進みください(法人会員割引もございます)。

  • 読者会員(月額980円):Circular Economy Hub の全記事が読み放題。
  • コミュニティ会員(月額2,980円):会員限定オンラインコミュニティにも参加可能。