外食大手のマクドナルドはこのほど、ハッピーセットのおもちゃをより持続可能にすると発表した。2025年末までに、世界で販売されるハッピーセットのおもちゃを生物由来材料・植物由来材料・認証済み繊維など、より再生可能な材料・リサイクル材・認定済み資材から製造する意向だ。

同取り組みにより、ハッピーセットのおもちゃの化石燃料由来のプラスチックを2018年比で約90%削減できるとしている。これは、米国の首都ワシントンD.C.の全住民(約70万人)の1年間のプラスチック消費量に相当するとマクドナルドは公表した。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について