フィンランドのHMD Globalが所有する携帯端末ブランド・ノキアはこのほど、「サーキュラー」と題した革新的な新規サブスクサービスの開始とスマートフォン・タブレットの新機種を発表した。サブスクサービスは、循環性に重点を置き開発されたもので、端末は「最大限環境に配慮」した機種となっている。

今回発表された4つの新機種は、スマートフォンラインのNokia X30・ 5G Nokia G60・ 5G Nokia C31とタブレット Nokia T21で、サステナビリティを掲げるそれぞれの機種の特徴は以下のようになっている。

Circular Economy Hub Logo

この記事は、Circular Economy Hub 会員専用記事となります。
会員の方は ログイン してご覧ください。いつもありがとうございます。
会員登録を希望される方は 新規会員登録ページ へとお進みください(法人割引あり)。

読者会員

月額980
(1日あたり約32円)

  • Circular Economy Hub の記事読み放題

(特典詳細はこちら

コミュニティ会員

月額2,980
(1日あたり約99円)

  • Circular Economy Hubの記事読み放題
  • 月例イベント(2,000円相当)参加無料
  • 会員限定オンラインコミュニティ参加

(特典詳細はこちら