米NPO法人Upstream®とサーキュラーエコノミー専門の投資会社CLOSED LOOP PARTERSこのほど、革新的なリユース方法の提供者の選考会「The Reusies 2022」のファイナリストを紹介した。選考会は9月29日にバーチャルで開催、受賞者が発表される予定である。

The Reusies2022は、使い捨てよりも優れた方法を開発、システミックチェンジを起こし、私たちが欲しいものを無駄なく入手できる世界を創造する先駆者・開発者を選ぶ。同選考会で授与される2022年の栄誉には、アクティビスト・オブ・ザ・イヤー、リユース・コミュニティ・オブ・ザ・イヤー、最も革新的なリユース・カンパニー(4部門)、コーポレート・イニシアチブ・オブ・ザ・イヤーが含まれる。

アクティビスト・オブ・ザ・イヤーのファイナリスト

アクティビスト・オブ・ザ・イヤーは、地域社会にリデュース・リフィル・リユースをもたらした人を称える。ファイナリストは次のとおりである。

Circular Economy Hub Logo

この記事は、Circular Economy Hub 会員専用記事となります。
会員の方は ログイン してご覧ください。いつもありがとうございます。
会員登録を希望される方は 新規会員登録ページ へとお進みください(法人割引あり)。

読者会員

月額980
(1日あたり約32円)

  • Circular Economy Hub の記事読み放題

(特典詳細はこちら

コミュニティ会員

月額2,980
(1日あたり約99円)

  • Circular Economy Hubの記事読み放題
  • 月例イベント(2,000円相当)参加無料
  • 会員限定オンラインコミュニティ参加

(特典詳細はこちら