アウトドアメーカーの米パタゴニアはこのほど、企業のロゴを入れた製品の生産を終了することを発表した。

取り外せない企業ロゴを入れた製品は、転職などの理由で着られなくなり、製品寿命が大幅に短くなると同社は考える。ロゴ入り製品を自身の子どもに譲るといった傾向も見られず、平日はそれを着て仕事をしていたとしても、週末に着たくないと思う人もいるとしている。その結果、まだ十分着られる服が長い間着用されず、最悪の場合捨てられてしまうという。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員の場合、こちらからログインしてください。