持続可能な開発のための世界経済人会議(WBCSD)と米ボストン コンサルティング グループ(BCG)はこのほど、新白書「The True Value of Food – a powerful aid to business decision – making(食品の真の価値 – 企業の意思決定への強力な支援)」を刊行した。

同白書は、企業経営層が意思決定と行動において食品の真の価値を示す指針となるとともに、国連食料システムサミット2021で開始されたパートナーシップであるTrue Value Coalitionを支援するとしている。同白書には、WBCSDのメンバーおよび独バイエル・仏ダノン・蘭DSM・蘭ラボバンク・モロッコに本拠を置くOCP・シンガポールに本拠を置くオラム・スイスに本拠を置くネスレとシンジェンタなどの主要パートナーにインタビューした内容も含まれている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について