オーストリア連邦気候保護・環境・エネルギー・モビリティ・イノベーション・テクノロジー省は4月26日、家庭で一般的に使用される電気・電子製品の修理代の50%を補助するキャンペーンを開始した。

同キャンペーン実施の背景には、世界的な電子廃棄物の増加がある。同省は、消費者を経済支援することで修理を促進し、電子廃棄物による環境負荷を削減することを目指す。

現在、政府からの補助を請求できるパートナー修理店1200店以上が登録されており、消費者は同省の公式サイトで自宅に近い修理店を見つけられる。オーストリア連邦経済会議所のRenate Scheichelbauer-Schuster 貿易・工芸部門長は、同キャンペーンは消費者と修理店の両方に利益をもたらし、多くの修理店の参加に非常に満足していると述べている。同キャンペーンの概要は、以下のとおり。

Circular Economy Hub Logo

この記事は、Circular Economy Hub 会員専用記事となります。
会員の方は ログイン してご覧ください。いつもありがとうございます。
会員登録を希望される方は 新規会員登録ページ へとお進みください(法人割引あり)。

読者会員

月額980
(1日あたり約32円)

  • Circular Economy Hub の記事読み放題

(特典詳細はこちら

コミュニティ会員

月額2,980
(1日あたり約99円)

  • Circular Economy Hubの記事読み放題
  • 月例イベント(3,000円相当)参加無料
  • 会員限定オンラインコミュニティ参加

(特典詳細はこちら