化学大手の独BASFはこのほど、紙や段ボール箱のリサイクルを容易にする革新的な粘着剤を開発したと発表した。

紙ラベルに使用する粘着剤はこれまで紙のリサイクルを阻害してきたが、新しい粘着剤は初期工程で簡単にはがせるため、再生紙や板紙の包装材を問題なく再利用して印刷できるとしている。同粘着剤は、「Papiertechnische Stiftung」(PTS財団)から認定を受けた。PTS財団はドイツの研究・サービス機関で、紙と段ボールの包装材の材料試験を実施し、企業のソリューション開発を支援している。

Circular Economy Hub Logo

この記事は、Circular Economy Hub 会員専用記事となります。
会員の方は ログイン してご覧ください。いつもありがとうございます。
会員登録を希望される方は 新規会員登録ページ へとお進みください(法人割引あり)。

読者会員

月額980
(1日あたり約32円)

  • Circular Economy Hub の記事読み放題

(特典詳細はこちら

コミュニティ会員

月額2,980
(1日あたり約99円)

  • Circular Economy Hubの記事読み放題
  • 月例イベント(3,000円相当)参加無料
  • 会員限定オンラインコミュニティ参加

(特典詳細はこちら