独自動車大手BMWグループ(以下、BMW)はこのほど、車のホイールに100%グリーン電力で製造したアルミニウム(以下、グリーンアルミ)を使用することを発表した。

グリーンアルミは、2024年からMINIブランドとBMWの車両に使用される予定だ。MINIでは2023年から、アルミニウム二次合金を70%使ったホイールでカントリーマンモデルを製造する。グリーン電力を使用して製造された一次アルミニウムと二次アルミニウム二次合金70%の併用により、従来の製造工程と比較してCO2を80%削減できるとしている。

Circular Economy Hub Logo

この記事は、Circular Economy Hub 会員専用記事となります。
会員の方は ログイン してご覧ください。いつもありがとうございます。
会員登録を希望される方は 新規会員登録ページ へとお進みください(法人割引あり)。

読者会員

月額980
(1日あたり約32円)

  • Circular Economy Hub の記事読み放題

(特典詳細はこちら

コミュニティ会員

月額2,980
(1日あたり約99円)

  • Circular Economy Hubの記事読み放題
  • 月例イベント(3,000円相当)参加無料
  • 会員限定オンラインコミュニティ参加

(特典詳細はこちら