2021年5月、オランダ・アムステルダムに本拠を置くサーキュラーエコノミー推進機関のCircle Economyと、オランダの公認会計士機関(NBA)が設立したCoalition Circular Accounting (以下、CCA)が、「HOW TO FIND THE VALUE OF CIRCULAR IMPACT IN BUSINESS(ビジネスにおけるサーキュラー・インパクトの見つけ方)」と題した白書を公開した。この白書は、CCAとオランダ王立勅許会計士協会(the Royal Netherlands Institute of Chartered Accountants)とInvest-NLの協力によって作成された。

白書では、多くの企業が循環型ビジネスに移行を始めている中で、企業の財務諸表のあり方も変えていく必要があるとしており、オランダの素材・エネルギー回収企業であるMeerlanden社での実際のケースを例にあげてその方法を詳しく解説している。

白書表紙

これまでの企業の財務諸表では、事業の利益のみが報告義務とされてきた。例えば、IASBが策定する会計基準「国際財務報告基準(IFRS)」のようなものだ。

これ以降は会員専用コンテンツです。
全文を閲覧するには、会員登録が必要です。

会員の方はログインページよりログインしてご覧ください。

会員登録がまだお済みではない方は、新規会員申し込みページへとお進みください。