欧州委員会は11月12日、EU廃棄物規制(廃棄物枠組み指令および埋立指令)を遵守しなかったとして、ルーマニア・ブルガリア・クロアチア・ギリシャ・スロバキアに通知書を送付し、同法の正しい適用を呼びかけた。

今回の欧州委の措置はサーキュラーエコノミーへの移行を支援し、同委員会が設定した汚染ゼロの目標に沿って廃棄物汚染から環境と人間の健康を保護するのに役立つとしている。廃棄物を適切に処理しない場合、人間の健康・水・土地・空気に壊滅的な結果をもたらし、廃棄物に含まれる有害物質は飲料水や土壌を汚染する可能性があるとしている。

こちらは会員専用コンテンツです。
全文を閲覧するには、会員登録が必要です。

会員の方はログインページよりログインしてご覧ください。

会員登録がまだお済みではない方は、新規会員申し込みページへとお進みください。