ニューヨーク州のAnna Kelles上院議員らはこのほど、「ファッションの持続可能性と社会的説明責任法案(ファッション法案)」を同州議会に提出した。同法案は、ファッションメーカーと小売業者に対する環境および社会的デューデリジェンス方針開示の義務付けと、環境コミュニティ慈善基金の設立を目指す。

ニューヨーク・タイムズによると、同法案が可決された場合、ニューヨークはファッションメーカーと小売業者に持続可能性開示を義務付ける国内初の州となる。

Circular Economy Hub Logo

この記事は、Circular Economy Hub 会員専用記事となります。
会員の方は ログイン してご覧ください。いつもありがとうございます。
会員登録を希望される方は 新規会員登録ページ へとお進みください(法人割引あり)。

読者会員

月額980
(1日あたり約32円)

  • Circular Economy Hub の記事読み放題

(特典詳細はこちら

コミュニティ会員

月額2,980
(1日あたり約99円)

  • Circular Economy Hubの記事読み放題
  • 月例イベント(3,000円相当)参加無料
  • 会員限定オンラインコミュニティ参加

(特典詳細はこちら