スウェーデンに本拠を置く電池スタートアップNorthvoltはこのほど、再生材を100%使用した同社初となる電池セルを製造した。再生材はニッケル・マンガン・コバルトで、NMC正極材に使用されている。同社は電気化学試験を実施し、再生材使用の電池セルの性能はバージン材から作られたセルと同等であることが実証されたと発表した。

Northvoltは、現在EUが多角的に推進する電池の域内生産計画を担う電池セルメーカーの一つで、経営方針として「地球上で最もクリーンな電池」の製造を掲げる。EUからの支援に加え、独フォルクスワーゲンや独BMWなどの大手自動車メーカーをパートナーに持ち、急成長中だ。近年、多額の投資が電池産業の構築に集結しているため「電池バブル」ともいわれる欧州において、2016年に設立された同社の急速な発展には目を見張るものがあり、いま最も注目されるスタートアップの一つである。

Circular Economy Hub Logo

この記事は、Circular Economy Hub 会員専用記事となります。
会員の方は ログイン してご覧ください。いつもありがとうございます。
会員登録を希望される方は 新規会員登録ページ へとお進みください(法人割引あり)。

読者会員

月額980
(1日あたり約32円)

  • Circular Economy Hub の記事読み放題

(特典詳細はこちら

コミュニティ会員

月額2,980
(1日あたり約99円)

  • Circular Economy Hubの記事読み放題
  • 月例イベント(3,000円相当)参加無料
  • 会員限定オンラインコミュニティ参加

(特典詳細はこちら