欧州委員会はこのほど、欧州グリーンディール実現に向けた以下3つの新しい案を採択した。

  • 森林破壊を抑制する新規則
  • 循環型経済推進のための廃棄物輸送規則改正
  • 2050年までに欧州の土壌を回復し保護する新たな土壌戦略

森林破壊を抑制する新規則

森林破壊と森林劣化を抑制することを目的とする。1990年から2020年までの間に、世界では4億2,000万ヘクタールの森林が失われた。これはEUの面積よりも大きい。新規則では、EUの消費者がEU市場で購入・使用・消費する製品が世界の森林破壊と森林劣化に寄与しないことを保証する。大豆・牛肉・パーム油・木材・ココア・コーヒーおよび派生製品の拡大が森林を破壊していることへの対策として位置付ける。

こちらは会員専用コンテンツです。
全文を閲覧するには、会員登録が必要です。

会員の方はログインページよりログインしてご覧ください。

会員登録がまだお済みではない方は、新規会員申し込みページへとお進みください。