アラブ首長国連邦(UAE)の主要都市ドバイの交通インフラ整備を所管するドバイ道路交通局(RTA)はこのほど、持続可能性の向上を目的とする2021~25年の5カ年計画を承認したと発表した。

計画には、サーキュラーエコノミーへの移行も含まれている。RTAは2030年までに、事業運営で出る廃棄物を100%リサイクルし、サーキュラーエコノミーを実現する目標を掲げている。目標達成を通じて、「道路・輸送の分野において、世界で最も持続可能な政府機関の一つ」になることを目指す。

Circular Economy Hub Logo

この記事は、Circular Economy Hub 会員専用記事となります。
会員の方は ログイン してご覧ください。いつもありがとうございます。
会員登録を希望される方は 新規会員登録ページ へとお進みください(法人割引あり)。

読者会員

月額980
(1日あたり約32円)

  • Circular Economy Hub の記事読み放題

(特典詳細はこちら

コミュニティ会員

月額2,980
(1日あたり約99円)

  • Circular Economy Hubの記事読み放題
  • 月例イベント(3,000円相当)参加無料
  • 会員限定オンラインコミュニティ参加

(特典詳細はこちら