オランダに本拠を置く照明器具メーカーのシグニファイ(旧フィリップスライティング)はこのほど、3Dプリンターでつくる特注照明器具の販売を開始した。

現在、同社はインドにおいて産業・商業規模で3Dプリンター製照明器具を製造する唯一の主要照明メーカーであるとしている。インド政府が掲げる「インドでものづくりを(Make in India)」と「自立したインド(Atmanirbhar Bharat)」の指針に沿って、同社は印ヴァドーダラーにある既存照明工場に3Dプリント製造施設を、印ノイダにある研究開発センターにデザイン研究所を設立した。インテリア・照明デザイナーや建築家は、これらの施設と研究所で照明器具がプリントされる様子を見学したり、同社の設計専門家と協力して特注デザインの作成もできるとしている。

こちらは会員専用コンテンツです。
全文を閲覧するには、会員登録が必要です。

会員の方はログインページよりログインしてご覧ください。

会員登録がまだお済みではない方は、新規会員申し込みページへとお進みください。