アフリカ大陸の最南端に位置する、南アフリカ共和国(以下、南アフリカ)。年間を通して温暖な気候を持つこの国は、多くの動植物が生息する自然環境や文化遺跡が豊かな国だ。19世紀後半から、ダイヤモンドや金といった鉱業資源によって成長を続け、現在も貿易でおいては鉱物の輸出がその大半を占める。

そんな南アフリカ共和国では近年、これまでの経済のあり方を見直し、循環経済への移行を推進するための研究プロジェクトが行われている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員の場合、こちらからログインしてください。