オーストリアのグラーツ工科大学の新しい研究は、繊維系包装材(紙、板紙、段ボール)を25回以上リサイクルしても強度や耐久性が劣化せず、品質がほとんど損なわれないことを明らかにした。

従来、繊維系包装材は4~7回リサイクルできると考えられていたが、板紙の繊維にははるかに耐久性があることを同研究は示した。

Circular Economy Hub Logo

この記事は、Circular Economy Hub 会員専用記事となります。
会員の方は ログイン してご覧ください。いつもありがとうございます。
会員登録を希望される方は 新規会員登録ページ へとお進みください(法人割引あり)。

読者会員

月額980
(1日あたり約32円)

  • Circular Economy Hub の記事読み放題

(特典詳細はこちら

コミュニティ会員

月額2,980
(1日あたり約99円)

  • Circular Economy Hubの記事読み放題
  • 月例イベント(3,000円相当)参加無料
  • 会員限定オンラインコミュニティ参加

(特典詳細はこちら