独自動車大手フォルクスワーゲン グループと資産運用の英Attestor Limited、およびモビリティプロバイダーの蘭Pon Holdings B.V.のコンソーシアムはこのほど、仏Europcar Mobility Group(以下、ヨーロッパカー)の買収提案を開始したことを発表した。

ヨーロッパカーは欧州を代表するモビリティサービス・レンタカー会社で、140カ国以上に3,500以上のステーションと35万台以上の車両(2019年時点)を有し、年間500万人以上の顧客にサービスを提供している。買収提案の最低受け入れ基準は67%で、ヨーロッパカーで68%を保有している既存株主は買収提案を受け入れることを明らかにした。買収提示価格は29億ユーロ(約3,755億円)で、同取引にはフランス金融市場庁(AMF)および関連する独占禁止法当局による承認が必要となる。同買収提案は2021年第3四半期末までにAMFに提出され、2021年第4四半期または2022年第1四半期中に完了する予定だ。

ここから先は、Circular Economy Hub 会員専用コンテンツとなります。
会員の方はログインページよりログインしてご覧ください。
会員登録がまだお済みではない方は、新規会員申込ページへとお進みください(法人会員割引もございます)。

  • 読者会員(月額980円):Circular Economy Hub の全記事が読み放題。
  • コミュニティ会員(月額2,980円):会員限定オンラインコミュニティにも参加可能。