持続可能な開発のための世界経済人会議(WBCSD)とノルウェーに本拠を置くサービス業のDNVはこのほど、サーキュラーエコノミーへの企業の関心が地域を問わず高まっているとの調査結果を明らかにした。その一方で、サーキュラーエコノミ―事業モデルへの移行速度は遅いとの見解を示した。

同調査では、サーキュラーエコノミーへの移行において包括的で高度なアプローチを示している793社を分析したとしている。両組織が発表した調査結果の概要は、以下である。

Circular Economy Hub Logo

この記事は、Circular Economy Hub 会員専用記事となります。
会員の方は ログイン してご覧ください。いつもありがとうございます。
会員登録を希望される方は 新規会員登録ページ へとお進みください(法人割引あり)。

読者会員

月額980
(1日あたり約32円)

  • Circular Economy Hub の記事読み放題

(特典詳細はこちら

コミュニティ会員

月額2,980
(1日あたり約99円)

  • Circular Economy Hubの記事読み放題
  • 月例イベント(3,000円相当)参加無料
  • 会員限定オンラインコミュニティ参加

(特典詳細はこちら