ベルギーに本拠を置くゼロウェイスト普及に取り組む非営利団体Zero Waste Europe(ゼロウェイストヨーロッパ、以下ZWE)は 3月4日、循環型経済パッケージ(2018年版)の中核をなす廃棄物に関する新埋立指令(以下、新埋立指令)を分析し、新たな提案を含む政策提言「The new 10% landfill target may work against the circular economy(新たな10%埋立目標はサーキュラーエコノミーの原則に反して作用する可能性がある)」を発表した。

政策提言の主なポイント

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員の場合、こちらからログインしてください。なお、非会員の場合、こちらより有料会員登録をお願いいたします。