新しい洋服が欲しい時、クローゼットの中から不要になったアイテムを数点選びカバンに入れて、店で異なるアイテムと交換してもらう。これは、オランダのスタートアップThe Swapshopが提案する、ファッションとの付き合い方だ。

ファッションは最もクリエイティブな産業であると同時に、多くの汚染を生み出し二酸化炭素を排出する産業だ。世界中のファッション産業が生みだす二酸化炭素排出量は、世界中の空を飛び交う飛行機と海を行き交う輸送船すべてを足したものよりも大きいとするレポートもある。実際に世界では、一秒ごとにトラック一台分の洋服が捨てられているという。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。会員の場合、こちらからログインしてください。