消費財企業によるバリューチェーン全体の社会的・環境的影響の測定・管理・共有を支援しているテクノロジープラットフォームHiggは、グローバルサプライチェーンに対して、包括的なトレーサビリティを実現するプログラムを発表した。

Higgトレーサビリティプログラムは、製造プロセス内にある社会や環境への隠れた影響を追跡する。また、繊維の整合性を確保し、コミュニケーションを取り、製品を持続可能な状態に近づけるためのグローバルブランドの取り組みを促進することを目的としている。

こちらは会員専用コンテンツです。
全文を閲覧するには、会員登録が必要です。

会員の方はログインページよりログインしてご覧ください。

会員登録がまだお済みではない方は、新規会員申し込みページへとお進みください。