目次

フィンランド・イノベーション基金(Sitra)はこのほど、英コンサルティング会社Vivid Economicsとの共同プロジェクト「生物多様性の喪失を止めるためのサーキュラーエコノミーによる解決(Circular economy solutions for halting biodiversity loss)」を発表した。この中で、生物多様性の損失にもっとも関連し、その再生へ影響を及ぼしうる4つの業界として「食品・農業」「森林・紙パルプ」「建築・建設」「繊維・ファッション」を挙げた。

Sitraによると、本プロジェクトは生物多様性の保全に向けてサーキュラーエコノミーにつながる業界ごとの取り組みによる効果分析として世界初だとしている。完成版の公開は2022年初頭となる見込みだが、このほどプロジェクト概要の一部内容として、食品業界にとって効果の大きい3つの循環的取り組みが公開された。

Circular Economy Hub Logo

この記事は、Circular Economy Hub 会員専用記事となります。
会員の方は ログイン してご覧ください。いつもありがとうございます。
会員登録を希望される方は 新規会員登録ページ へとお進みください(法人割引あり)。

読者会員

月額980
(1日あたり約32円)

  • Circular Economy Hub の記事読み放題

(特典詳細はこちら

コミュニティ会員

月額2,980
(1日あたり約99円)

  • Circular Economy Hubの記事読み放題
  • 月例イベント(2,000円相当)参加無料
  • 会員限定オンラインコミュニティ参加

(特典詳細はこちら