Fashion For Good と Apparel Impact Institute は、ファッション業界の脱炭素化によりネットゼロを実現する可能性に関するレポートを発表した。レポートは、同業界がネットゼロを達成するために辿る軌道を示し、再生可能エネルギーなどの既存の解決策と、次世代材料などの革新的な解決策とを包括し、実現のために必要な方策を提示している。

過去10年間で、持続可能な産業への転換がより優先されるようになった。何十年にもわたって魅力的であると考えられてきた働き方は、規制・メディアからの注目・消費者の意識・サプライチェーンにおけるリスクの暴露・原材料の不足・株主のESG要求などにより、ますます圧力を受ける状態にある。増え続けるこれらの課題と今後数十年にわたって根本的に業界を変革していくことの必要性は、業界が持つ2兆ドル規模のサプライチェーン全体に様々な実用的機会を生み出す。

ここから先は、Circular Economy Hub 会員専用コンテンツとなります。
会員の方はログインページよりログインしてご覧ください。
会員登録がまだお済みではない方は、新規会員申込ページへとお進みください(法人会員割引もございます)。

  • 読者会員(月額980円):Circular Economy Hub の全記事が読み放題。
  • コミュニティ会員(月額2,980円):会員限定オンラインコミュニティにも参加可能。