粘着材料・ラベル製品メーカーの米エイブリィ・デニソンはこのほど、古紙とフィルムラベル用剥離ライナーをリサイクルする包括的プログラム「AD Circular」を2021年前半に欧州で開始することを発表した。同プログラムは、循環型経済への移行に役立つ製品とサービスを提供するとしている。

AD Circularを通じて、企業はオンラインウェブアプリケーション(以下、アプリ)を使い、エイブリィ・デニソンが使用済み剥離ライナーを回収する日を決められる。アプリは、各ユーザーがリサイクルした剥離ライナーの量や、その結果回避されたCO2排出量なども追跡する。ユーザーはそのデータを使用して、サステナビリティ目標に対する進捗状況を測定できるほか、サステナビリティに関するレポートと通知を受け取れる。AD Circularを通じた使用済み剥離ライナーの回収と輸送は、EUの規制に準拠しており、コストは既存の廃棄物処理サービスと同等であると同社はみている。

Circular Economy Hub Logo

この記事は、Circular Economy Hub 会員専用記事となります。
会員の方は ログイン してご覧ください。いつもありがとうございます。
会員登録を希望される方は 新規会員登録ページ へとお進みください(法人割引あり)。

読者会員

月額980
(1日あたり約32円)

  • Circular Economy Hub の記事読み放題

(特典詳細はこちら

コミュニティ会員

月額2,980
(1日あたり約99円)

  • Circular Economy Hubの記事読み放題
  • 月例イベント(3,000円相当)参加無料
  • 会員限定オンラインコミュニティ参加

(特典詳細はこちら