ブラジルは、近年急速にサーキュラーエコノミーへの移行を進めている。そのひとつの力となっているのが、ブラジル循環型経済ハブ(Brazilian Circular Economy Hub 以下、Hub-EC)だ。ブラジルのパラダイムシフトを牽引するExchange 4 Change Brasil (以下、E4CB)が2020年1月に立ち上げたこのハブには、あらゆる業界、規模の企業が参加し、サーキュラーエコノミーへの移行を推進するための議論が行われている。立ち上げ以来、知識交換のための国際的なウェビナーが3回開催され、15か国以上の聴衆が参加した。現在、グローバル企業である、ネスプレッソ、エレクトラロックス、ジェルダウ、トムラなどを含む16の企業がメンバーとして参加し、以下の4つのワーキンググループに分かれて議論を進めている。

Circular Economy Hub Logo

この記事は、Circular Economy Hub 会員専用記事となります。
会員の方は ログイン してご覧ください。いつもありがとうございます。
会員登録を希望される方は 新規会員登録ページ へとお進みください(法人割引あり)。

読者会員

月額980
(1日あたり約32円)

  • Circular Economy Hub の記事読み放題

(特典詳細はこちら

コミュニティ会員

月額2,980
(1日あたり約99円)

  • Circular Economy Hubの記事読み放題
  • 月例イベント(3,000円相当)参加無料
  • 会員限定オンラインコミュニティ参加

(特典詳細はこちら