持続可能な開発のための世界経済人会議(WBCSD)はこのほど、サーキュラリティ測定ツールであるCircular Transition Indicator(サーキュラー移行指数。以下、CTI)の最新版v3.0を刊行した。初版のv1.0(2020年)・第2版のv2.0(2021年)に続く今回のv3.0は、WBCSDと加盟企業30社が作成した。

同ツールにより、企業は自社のサーキュラリティを測定し、その結果を元に改善目標を設定できるとともに、サーキュラー活動における結果推移の監視方法も確認できる。

Circular Economy Hub Logo

この記事は、Circular Economy Hub 会員専用記事となります。
会員の方は ログイン してご覧ください。いつもありがとうございます。
会員登録を希望される方は 新規会員登録ページ へとお進みください(法人割引あり)。

読者会員

月額980
(1日あたり約32円)

  • Circular Economy Hub の記事読み放題

(特典詳細はこちら

コミュニティ会員

月額2,980
(1日あたり約99円)

  • Circular Economy Hubの記事読み放題
  • 月例イベント(3,000円相当)参加無料
  • 会員限定オンラインコミュニティ参加

(特典詳細はこちら